Profile

島村 麗乃(Reino Shimamura)

経歴

1996年 - 幼稚園年少時にZIP SCにてサッカー人生スタート
1998年 - 大門サッカー少年団(川口市立戸塚綾瀬小学校)
2000年 - 三菱養和SC(川口市立戸塚綾瀬小学校)
2004年 - 柏レイソルU-15(川口市立戸塚西中学校)
2007年 - 水戸ホーリーホックU-18(茨城県立那珂湊第一高等学校→水戸平成学園高等学校)
2010年 - 流通経済大学
2011年 - クラブ・ドラゴンズ
2012年 -  スペインリーグ CEアルベリック
2013年 -  スペインリーグ CDE EF ソナ5
2014年 - J3リーグ FC琉球

来歴

父は日本人で、母はスペインとフィリピンの血を持つ。 柏レイソル、水戸ホーリーホックの下部組織出身。高校2年時にはトップチームの練習に参加するために通信制の高校に転校したが、トップチーム昇格は叶わなかった。その後流通経済大学を経て、2012年にスペインへ渡りディビシオネス・レヒオナレス(5部リーグ)のCEアルベリックと契約を結んだ。2013年夏、テルセーラ・ディビシオン(4部リーグ)・CDE EF ソナ5へ移籍した。
プレシーズンマッチにはセグンダ・ディビシオンB(3部リーグ)のオンティニエンテCFや、プリメーラ・ディビシオン(1部リーグ)のUDアルメリアへの参加が決まっていたが、ビザの関係により強制帰国となった。 オンティニエンテに関しては、プレシーズンマッチ中にプリメーラ・ディビシオン(1部リーグ)のエルチェCFとの試合に出場していた。また初日の参加ですでに契約の話が上がっていた。
2014年より、FC琉球へ移籍加入。第1回FC琉球イケメン選手グランプリでは、出場などの露出も少なく地元の選手ではなかったが3位に入賞した。筋肉系の怪我も多く出場機会もほとんど無いまま、同年シーズン終了後、契約満了に伴い1年で退団した。
プロサッカー選手引退後は現役時代の経験を生かしRIZAP株式会社のパーソナルトレーナーとして、社内表彰金賞やRIZAP×modelpress協同企画ベストヒップコンテストで、モデルの担当をするなど活躍している。
2016年よりフリーパーソナルトレーナー、モデル、俳優、インスタグラマーの活動等で活躍の場を広げている。
(Wikipedia参照)